ホーム申し込み


今までの体制ではどうにも回らない状態になってきました。いよいよ決断するべき時が来たのです。もう私は無理!と言う妹の苦しい叫びを知りながら、ズルズルと先延ばしにして来ました。私の気持ちの中で、どうしても整理できないものがあるのです。悩みました。そしてこの悩みが私のストレスとなっています。ポカンと頭が空いた時にすぐに潜入してきます。苦しくなります。父の顔が浮かびます。ごめんね。
申し込みはしましたが、順番が回ってこなくてもいいのに・・・なんて思っている私。妹にもごめん。
とにかくショートスティでもお世話になっている二つのホームへの申し込みが完了しました。

カテゴリーhiro

4 Replies to “ホーム申し込み”

  1. 孫を代表して、決断してくれてありがとう。
    ホームが不幸だとか可哀想だとかそんな話じゃないんだよね。
    娘としての葛藤だよね。
    心に溜めないで誰かに話してね。
    おじぃちゃんを想うママの気持ち以上に娘達はママ達を心配してる。
    だからっておじぃちゃんが邪魔なわけでも心配してないわけでもないんだけどね。
    認知症にならなければおじぃちゃんに直接聞けることもあったのにね。
    全ての決断が娘達に託されるのも辛いものがあるね。
    ホームに入れる事が悪なわけではないし、幸せな人もいるし、過ごしてみなきゃわからない事もあると思う。
    結論的に私が急いたの。
    悩ましてごめんね。
    私がか弱いばかりに!
    切迫ばかりなか弱い身体で!!

    1. ソファーの妖怪さんコメントありがとう。
      ノンちゃんがか弱い?からではなくて、丁度考えなければいけない時が来たんですよ。むしろこう言う事がなければ、先に進まなかったと思います。機会をもらって良かったよ(^▽^)/
      私達娘だけでなく、皆もどうしたら良いのかを考えてくれているんだよね。ありがたい!そして心強い!これからもサポートを宜しくm(_ _”m)
      さっきね~ショートスティ先から電話がありました。明日ミカン狩りに行きたいのですが、連れて行っていいですか?って。ボーっと家で片づけをしているより、どれだけ楽しいか、是非連れて行って下さいってお願いしました。

      1. あら!みかん狩りに連れてってくれるなんて素敵な所ね!!ちょっと外連れ出すだけでも大変なのにプロってすごい。
        か弱いのんちゃんはまたもや危機的状況です(笑)
        入院の時はみーちゃんのフォロー宜しくお願い致します( ノ;_ _)ノ

  2. はいはい。皆で上手く回るように考えてていきましょう。のんは
    身体大事、赤ちゃん大事!ベッドの妖怪となりなさい(^∇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です