父と病院へ

今日も姉と二人で父をホームにお迎えに行ってからの~認知の病院へ、終わって送るとき父は娘と認識があるのかないのか、今日はありがとなぁ~って・・・ぐぅあ~~ん何だか悲しい。父さん幸せなのだろうか?家に帰りたくないのだろうか?そんな事も言葉にできない、嫌、聞くのが怖いのかもしれない・・・でもねホームでは穏やかに楽しそうに過ごしているとの事、この心の葛藤は娘としての感情なのでしょう。かといって以前の生活には私がもう戻れない父をみれない、だから仕方ないね。と言う事にしておく

↑↑↑の画像は孫ちゃんの納豆食べる時のスタイ。そうじゃない時は上手に食べるのですがアンパンマンのスタイはかろうじてしてくれるとの事、ならばカーズにはまっているユウキのためにできない裁縫をやってみた。縫い目はガタガタだけど一応ラミネート生地で納豆も怖くない(*^_^*)落下する食べこぼれもキャッチ付き(*´艸`*)

が、しか~し私の尊敬する姉に今日3個も帽子を作ってもらって頂きました

プロです、ケーキ作りもプロです身内ひいきではありません。私の厳しいジャッジでも商品になります。毎日出かける時服に合わせて被れます。ありがとう♡私はご褒美が何時もいっぱい、自分はね~何もしてないのに!

今日も守護霊様に感謝とツイテルとありがとうを忘れずに<(_ _*)> アリガト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です